基礎コース

はじめに

 

まさに激動と呼ぶにふさわしいこの時代、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

わたしどもが初めてベティン教授に出会って第1回目のリーダーシップ研修を米国シアトルのワシントン大学で開催してから約18年の歳月が過ぎました。

この間に何百人もの方々がベティン教授のリーダーシップを学ばれ、それを生かして大活躍しておられるご様子は、本当にすばらしいのひとことに尽きます。

もしあの時、ベティン教授に出会わなかったら、今日の我々の姿はだいぶ違ったものになっていただろう、それはみなさん率直に感じられるところだと思います。

この大変な時代に未来を創る、それにはどうしたらよいのか、それを本当に教えていただいたと思います。

そのベティン教授にこの度、約9年ぶりに来日していただき、未来を創るためのリーダーシップ研修をしていただくことになりました。

巨大な山火事の後からたくさんの芽が出てくるのと同じように、世界もこの困難の先には新しい時代が待っているはずです。

そういう新しい時代を創るためにいちばん必要なものは何か。

それは一言、リーダーシップという言葉に尽きてしまうと思います。

偉大な人だけが偉大な仕事をするのではなくて、普通の人がすばらしいチームワークで偉大な仕事をしていく、これがこれからの時代の姿です。

そしてそれを可能にするのがリーダーシップであり、人の成功を助け、頭と心と腹をつなげるリーダーシップこそこれからの時代を担う人々が必ず身に付けていなければならないものだと思います。

今回は慌しい1週間の来日日程の中で、初めてリーダーシップ理論に接する方のための「基礎コース」と、すでに基礎コースを受講され、さらにリーダーシップ能力に磨きをかけたいという方のための「上級コース」をご用意いたしました。どうぞこの機会に真のリーダーシップを体感されて、新しい時代を創る力を身につけていただければと思います。

詳細は以下のとおりです。

 

開催日時

 

1日目 201894日(火)10:00~17:00
2日目 201895日(水)09:00~16:30
終了後、17:00~19:00で修了懇親会。
※時間は予定です。

 

会場

 

御茶ノ水トライエッジカンファレンス〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-2-5 御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11階
■JR総武線・中央線 御茶ノ水駅 聖橋口徒歩3分
■東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 出口B2徒歩2分

 

参加費

 

350,000円(教科書、修了懇親会、消費税含む)
※催行が決定し次第、改めてお支払方法等についてご案内させていただきます。

 

定員

 

30名(申込先着順。最低催行20名。申込締切日2018年5月31日)
※最低催行人数に満たない場合には開催できないこともございますので、予めご了承ください。開催の有無につきましては決まり次第、遅くとも申込締切日の翌週にはご連絡させていただきます。

 

キャンセル規定

 

お申込み後、お客様のご都合でお取消になる場合、次のキャンセル料を申し受けます。

■申込締切日(2018年5月31日)以降:参加費の100%

 

その他

 

Bettin教授のリーダーシップ研修をずっと通訳してくださっている方が逐次通訳でつきますので、英語が話せない方でも安心してご受講いただけます。

■宿泊は含まれません。ご希望の方はご自身で手配ください。

 

参加対象

 

ベティンヨコ型リーダーシップ受講初めての方、もう一度受講したい方、あえるば主催のリーダーシップ研修は受講したが、ベティン教授の講義は初めての方、など意欲のある方であればどなたでもご参加ください。

過去、社長はもとより、その後継者、幹部、未来のリーダー、自営業者、あるいは学生さんなど若い方もご受講いただいています。

 

内容

 

未来を創るリーダーシップ
パトリック・ベティン教授

我々の住む世界は複雑である。未来もまた複雑である。その未来を創るために必要なもの、それはリーダーやマネージャーがこの複雑な世界でどのような役割と責任を果たせば良いかを理解し、実際に行動することである。

具体的には、将来のビジョンをみんなで共有すること、何があっても変わらない価値をみんなで共有すること、チームワークを組むこと、創造的であり続けること、常に改善をし続けることが大切であると知ることである。

すばらしい仕事を続けるためには、チームのメンバーはお互いにお互いの役割と責任を理解し、どのようにすればみんながチームに貢献できるのかを知ることが絶対に不可欠である。リーダーの仕事とは、チーム内部で相乗効果を作り出し、組織の壁を越えて仕事ができるようにし、良く統合されたチームを作ることである。

チームのすべてのメンバーは、その地位に関係なく、リーダーシップに必要な自分の義務というものを理解し、他の人から信頼を得るようにならなければならない。

以前は、リーダーシップと言えば、一方通行で人に影響を与えることだと定義されていた。しかしこの定義では、現代の組織が直面するさまざまな課題に対して十分に挑戦することはできないのである。現代ではリーダーシップの一番大事な仕事は、形を変えることをリードすることであると考えられている。

すなわち、現代のリーダーは他の人々、特に同僚や部下に対して、彼らが自分自身の利益を乗り越えて、会社の利益のために行動できるようにしてやらなければならない。さらに現代のリーダーは協力と信頼の気風を作り出し、みんなが強く惹かれる将来のビジョンを作りだし、それを人々に伝えなければならない。

また現代のリーダーは高い業績を上げるための方法を確立し、高い目標を達成できるという思いを人々に与えなければならない。すなわち、現代のリーダーというのは、相互の信頼に基づいて、組織の内部で共有できる共通の責任というものを作り出さなければならないのである。

このような新しいダイナミックなリーダーが持たなければならない能力というのは、

  1. 世の中、あるいは自分自身は何ものであるのか、そしてその現実はどういうものなのであるかが本当によくわかっていること
  2. 学び、変えていくときに生ずる避けがたい苦悩を通り抜けるために必要となるきわめて高度な動機付け(モチベーション)を持っていること
  3. 実際に学び、変化を起こしていくと、自分も人も不安感にさいなまれるようになる。そのときに自分の感情を制御し、人の心配の面倒を見る力を持っていなければならない。
  4. どのような状況が元になって企業文化が成り立っているか分析できること。すなわち、うまく機能している状況とうまく機能していない状況を見分け、企業が持つ強さと機能している状況に基づいて企業文化を構築し、それを拡大していくことができること。
  5. 人を巻き込み、人の参加を誘う意思があって、それができること。今の時代、やるべき仕事はあまりにも複雑であり、自分自身で仕事を成し遂げるにはあまりにも幅広く必要な情報が分散してしまっているのである。
  6. 人々の知識と能力に基づいて自分が持つ権力と権限を委譲する意思と能力を持っていること。それによって組織全体にリーダーシップが広がっていくのである。

(目的)
この研修はリーダーのみなさんに、人をリードするとても大切な能力、企画する能力、人に影響を与える能力を磨いてもらう機会を与えるものである。これらの能力を持つことによってリーダーはすばらしい組織の成功を長い時間にわたって作り出し、維持することができるようになる。

さらに、勉強する過程でマネージャーの人たちは今までのやり方と違うものを感じるだろう。しかしお互いに意見や経験を交換することで、組織全体のリーダーシップを高めていくことができるのである。

この研修はマネージャーやリーダーに新しい能力を身につけてもらい、潜在能力を高めてもらい、組織の業績を高めてもらうために開催されている。具体的には以下の内容が含まれている。

・効果的なリーダーシップとは何か
・企業文化および企業文化の変化
・さまざまなリーダーシップ
・組織の統合
・チームワーク
・意思決定と問題解決
・働く能力と元気
・人材のコーチ、能力開発

 

お申し込み

 

ご年齢

ご連絡先
ご自宅宛会社宛

以上の内容で送信してもよろしいですか?
←チェックしてください。