リーダーが知っておくべき時事問題

ベティン教授来日記念 特別講演会

リーダーが知っておくべき時事問題

中東、朝鮮半島、EU、米国、そして日本など世界規模で政治情勢が揺れ動き、ブロックチェーン、AI、IOTなどの次代を担う技術も急速に発展を見せ始めるなど、激しい変化に直面する現在。

果たしてこれから5年、10年先あるいはもっと先の未来の社会・経済情勢はいったいどうなっていくのでしょうか。会社の方向性を決めるべきリーダーにとって、この変化の先にある未来をどう見つめ、どうかじを切っていくべきか、大変な岐路にあると言っても良いでしょう。

先だってお知らせ申し上げておりますとおり、9月4日(月)から、ベティン教授によるリーダーシップ研修を日本国内で開催させていただくことになりましたが、今回、これを契機に、以下の要領で「リーダーが未来を思い描くうえで知っておかなくてはならない世の中の動き」について藤原直哉が講演をさせていただく運びとなりました。未来を、進むべき方向性を見出したいとお考えの方、ぜひお越しください。

講師

 
藤原直哉(経済アナリスト 株式会社あえるば会長)

主な講演内容

  
・米国の本国回帰で日本と世界の体制がどう変わるか
・世界のバブルが崩壊して世界に御用達経済の時代が来る
・シェア経済の視点で見える世界の経済構造の抜本的変化
・ブロックチェーンが世界のシステムをいかに変えるか

日時

 
2018年96日(木) 12:3016:30(12:00開場受付開始)

場所

 
JR御茶ノ水駅 徒歩5分圏内(お申し込みいただいた方に詳しい場所のご連絡をさせていただきます)

会費

 
10,000円(税込)

定員

 
48名

お申し込み

 
お申し込み後に届くメールに、決済についての表記がございます。
そちらをご覧いただき、お手続きのほど、お願い申し上げます。

以上の内容で送信してもよろしいですか?
←チェックしてください。