藤原 直哉
ふじわら なおや

経済アナリスト
株式会社あえるば 取締役会長
認定NPO法人 日本再生プログラム推進フォーラム 理事長

1960年 東京都生まれ
1983年 東京大学経済学部卒業。住友電気工業株式会社入社。電線ケーブルの海外輸出業務および企画部門に従事。
1985年 経済企画庁経済研究所出向。世界経済モデルを使ったイタリア、日本および米国の短期経済予測、構造分析、計量経済分析の信頼性向上のための研究に従事。
1987年 ソロモン・ブラザーズ・アジア証券会社入社。投資戦略調査部で債券・株式の数理分析に従事。特にオプション、スワップなどの金融デリバティブ商品、市場のベンチマークとしてのインデックスおよび米国のモーゲージ担保証券に関する広範囲な研究・業務に従事。
1996年 シンクタンク藤原事務所(株式会社あえるばの全身)設立。
現在 独立系シンクタンクとして「経済」「政治」「国際情勢」「組織のリーダーシップ」に関する独自の分析を行っているほか、小田原市および長野県南信濃遠山郷に拠点を構え、ロハス体験学校の主催、コンサルティング、社内教育、講演、執筆活動を行っている。
また、自身が執筆する「ワールドレポート」を毎週発行。その他社会人学校「藤原学校」を東京で月2回開催し、全国各地で「藤原塾」も開催している。
さらにNHK文化センター青山教室では「世界の中の日本経済」というタイトルで時局分析を行っている。
そして認定特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラムの理事長として、健康で持続性の高い日本の再生に向けて政策提言、啓蒙活動を行っている。
主な著書
  • 日本人の財産って何だと思う? – 2015/8
  • 経済アナリスト藤原直哉の未来を拓く – 2014/10
  • 無血市民革命が起こった―未来へのマニフェスト – 2009/11
  • 新しい日本を建設する – 2009/1
  • ロハス夢工房―21世紀を心豊かに生きる人々 – 2008/5
  • ロハスでよみがえる日本再生プログラム―地球環境にやさしい社会への移行こそが日本の強さを生み出す – 2007/5
  • 大逆転のリーダーシップ理論―デジタル大国・アメリカだけが知っている – 2001/2
  • 若い人を犬死にさせないための未来経済学 – 1999/3
  • 富貴のこころ―みんなで元気に蘇る思想 – 1997/11
  • この先にある「経済」 (経済の現論) – 1996/6
  • 共感・勇気・自然―新たなる金融を夢見て – 1993/9

その他多数

藤原直哉の初自費出版本「共感・勇気・自然―新たなる金融を夢見て(PDF)」を無料でお読みいただけます

藤原直哉Twitter

TOP