参加者募集

第3回 人生百年時代 45歳からの人生リノベーション研修 2024年9月21日~22日【募集中】

このたびは(株)あえるばの「第3回 人生百年時代 45歳からの人生リノベーション」にご興味をお持ちいただきましてありがとうございます。
新型コロナウイルスの世界的蔓延もようやく峠を越えて、時代は一気にコロナ後の激しい変化の時期に突入しています。さまざまな面で今までの政治、経済の枠組みが根本的な変化を余儀なくされ、それに伴ってわれわれの生活や仕事も今後戦略的に変えていかなければなりません。

特に今後中長期的に最も重要な課題は、人口減少が続くなかで、人の寿命が延びていくということです。人口減少時代における人生百年時代。それは近年の日本人が経験してこなかった新しい世の中です。人口減少は日本では既にかなり顕在化していますが、世界全体でも予想より早く人口の伸びが鈍化しつつあります。

そもそも今までの右肩上がり経済は人口増加時代に適した戦略でしたから、人口が横ばいから減少に転ずればもはやそれは維持不可能であり、反対に御用達経済の時代のように量よりも質の向上を目指した経済でないと世の中は回りません。

同時に個人にとってみると、今までの仕事や生活が続けられるかどうかの不安がますます高まるなかで、平均余命は伸びつつありますから、今後は健康寿命を伸ばして、できるだけ医療や介護の世話にならないように、そしてできれば経済的にも自立して、生き生き元気に生涯現役で生きていくことが理想なのではないでしょうか。

するとここでわれわれは人生百年時代に健康寿命を全うできるよう、抜本的に戦略を変えていかなければなりません。特に中年以降の健康と仕事については、ここで根本的に考え直しをしなければなりません。すなわち若いころから馬車馬のように働いて、中年になれば衰えが明確になり、老年期に入ると当たり前のように医療と介護に頼って生きていく。もはやそういう今までの生き方では人生百年時代に対応することはできません。

最近は年齢が45歳ぐらいになると過労とストレスで見かけも精神も肉体もボロボロという人が本当に増えました。これを放置すると大病になって、本人も家族も周りも大変なことになります。まさに時代が極まったことによる犠牲者だと言えますが、逆にこうした厳しい状況でも的確な行動によって健康を取り戻す人も少なくありません。そこで人生遅くとも45歳になったら、人生百年時代に向けて健康寿命を延ばすために人生リノベーションを行うことが大切ではないかと思います。

ここで健康は身体面と社会面の二つが大切になります。すなわち健康寿命を延ばすためには、精神的、肉体的な身体面の健康と、仕事や生活という社会面の健康の2つを増進する必要があります。そこで今回の研修では、私自身の経験を土台に、私なりの健康増進についての考え方と方法をご紹介したいと思います。

まず、肉体的な健康については、東洋医学の漢方薬と鍼灸についてどういうものかを入門書で学び、私自身の体験を付け加えたいと思います。

次に微生物です。微生物で放射能が消えるという実験をかつて福島でやったことがありますが、これは微生物による蘇生回帰の具体例であり、その時の実験結果の概要を紹介します。これは微生物が人の体内にある毒素を消したり除去したりという効果にもつながります。

さらに自然栽培についてもご紹介します。これは微生物の働きで無肥料、無農薬の作物を収穫する栽培法であり、いま日本で栽培する農家が急速に増え始めています。

そしてCS60です。西村光久氏が開発された健康増進器具は非常に効果が高いと評判で、私自身もその効果に驚いています。研修ではその実物もお見せしたいと思います。

ほかにも私自身が使っているアロマセラピー、バイオエキス、お水なども紹介します。

それから精神的な健康について必要なことが信仰です。最近は終活の一環としてよく信仰が取り上げられますが、年齢が上がって肉体的な力より精神的な力が大事になればなるほど、信仰を確立していないと仕事や人生が落ち着かず、漠然とした不安が肉体的にも健康を損ないます。果たして信仰の確立とはどういうものなのか、考えたいと思います。

以上が身体面の健康です。

次に社会面の健康です。人生百年時代になると、たとえば55歳で役職定年、60歳で定年退職、あとは年金で暮らすとか株の運用で暮らすとかいうことでは、精神的にも経済的にもとても健康寿命を全うできません。したがってこれからの時代は、健康寿命が続く限り、中高年でも就職、スピンアウト、退職後の起業、ボランティアなどの形で社会において役割を果たす必要があり、健康寿命が長い人の行動を調べた調査でも、老年期に孤立しないことが健康寿命を延ばす重要な要素になっています。

具体的には、起業の基本、建設的な組織文化とは、リーダーと長老の違いについて学び、二宮尊徳の一円融合論もご紹介します。

1泊2日の研修ですから、人生リノベーションに向けての各項目は概要の紹介に留まりますが、これを機会に健康増進に向けた具体的な行動で、一歩を踏み出していただけたら幸いです。

2024年7月吉日
株式会社あえるば 会長
経済アナリスト 藤原直哉

■研修概要

日程2024年9月21日(土)~22日(日)の2日間
場所Satoyama Villa DEN
〒390-0823 長野県松本市中山5471
TEL. 070-2816ー7425
講師藤原 直哉
定員7~11名様
※最小催行人員7名
※宿泊の割り振り等によって多少人数が増減する場合もあります
申込締切2024年9月5日(木) ※あるいは定員になり次第(先着順)
参加費2日間120,000円(消費税、宿泊費、朝・昼・夕各1回の食事、懇親会飲食、研修資料代含む)
※お申込の方には研修開催決定後、別途詳細資料と請求書をお送りいたします。

■研修内容
●1日目 9月21日(土) 「藤原直哉が使っている心身健康増進術」

13:15 DEN集合
13:20 参加者自己紹介
13:30 講義「藤原直哉が使っている心身健康増進術」
17:30 終了
18:00 夕食(天気が良ければ、大タープの下でバーべQ。夕食終了後、懇親会、入浴等)

1日目は心身の健康増進術について、藤原直哉が日々使ってその効果を確かめているものをご紹介します。具体的には、
・漢方薬
・鍼(ハリ)
・微生物
・自然栽培
・アロマ
・植物エキス
・還元力が高い天然石
・CS60
の5種類です。

まず、漢方薬と鍼については、東洋医学の基本を頭に入れておかないと全く意味不明なので、最初に東洋医学の入門書を使って、漢方薬と鍼に必要な最低限度の知識を学びます。東洋医学は西洋医学と大きく体系が異なっていて、たとえば東洋医学で「心」と言った場合には必ずしも臓器の心臓だけを指すわけではありませんし、解剖学的な人体の構造だけで人の健康を説明しているわけでもありません。しかし私の体験では西洋医学よりも東洋医学のほうが日々の体の実感に合うことが多く、薬が体に合い、鍼のツボが当たるとその効き目は劇的です。さらに私の体験ではアンチ・エイジング効果や精神的なストレスを取ることにも大きな効果があります。学校の理科や生物の時間では学ばなかった人体のシステムはとても興味深いものがありますが、まさに目に見えない生体エネルギー、大自然のエネルギーのなかに自分の精神と体があることが実感できます。

そして漢方薬については私がお世話になっている漢方医の論文や処方箋をご紹介し、新型コロナや難病などにどのような処置が行われているかをご紹介します。また鍼については実際に体験していただかないとわかりませんが、素人でもわかるツボを探して指で押して、ツボの効果を試してみたいと思います。

続いて微生物です。まず東洋医学では食と医は同じ源にあると言われます。そこで基本的な微生物と食の関係を自然栽培を例に学びます。自然栽培は全国で既にさまざまな方法が普及していて、無農薬、無肥料で安心・安全のおいしい作物が出荷されています。人の健康を考えるうえで自然栽培の仕組みと具体的にどのような食品があるのかを知ることはとても大切です。そこで私が縁をいただいている自然栽培のひとつについて見ていきます。

さらに私はかつて微生物を使った福島の土壌放射能除染プロジェクトに携わったことがあります。そこで当時の除染報告書を読みながら、微生物の極めて強力な可能性について学びます。さらに微生物が出す酵素を健康増進に利用している様子も見ていきます。

そしてアロマです。アロマは香水の香りとしての嗜好品の範囲を超えて、現代では医学的に効果が確認された療法のひとつとして応用が広がっています。私が以前からお付き合いさせていただいているアロマの研究者はさまざまなアロマの精油を世に出していて、それは地域おこしにもつながっています。その活躍の一端をご紹介します。

さらに、毒物を専門に研究されてきた専門家が、野生の植物からエキスを取り出して、野生の力で体の病気を抑えるための製品を世に出しておられます。もともと野生の植物から取り出したエキスは健康増進の薬として伝統的に全国で使われてきましたが、私が知っている専門家はそれを十分精製した製品にしていて、体の健康だけでなく土の健康にも役立っています。

それから、還元力が強い天然石です。この石は非常に還元力が強く、健康、食事など、あらゆる場面で高い効果を発揮します。宝石をはじめ人類は太古の昔から石の力を使って生きてきましたが、あらためて石の力、石の役割を再確認すると同時に、これから一層広い分野に応用することで、人の健康寿命をさらに高めることができると思います。

そしてCS60です。西村光久氏が開発された健康器具CS60はいま大変な人気になっていますが、その驚異的な健康増進力は世紀の発明と言ってもよいものです。特に全く知識も技能もない人がCS60を使っても素早く顕著な効果が出る点は他にあまり例がないと言ってもよく、今回はCS60の現物を見ながらCS60を使った健康増進について考えます。

1日目は盛りだくさんの内容ですから、語りつくせない部分は夕食後の懇親会でゆっくりみなさんと体験をシェアしたり、学んでいきたいと思います。

●2日目 9月22日(日) 「生き生き元気に生きるために」
08:00 朝食
09:00 講義「人生百年時代の精神世界」
-信仰、相似形、混沌、健康寿命の因子、リーダーシップ
12:00 昼食
13:00 講義「事例研究」
-二宮尊徳の一円融合論
14:00 質疑応答・ディスカッション
15:00 終了

2日目は、「生き生き元気に生きるために」と題して、まず人生百年時代の精神世界について学びます。最初に信仰についてですが、人は生まれるときにどこからきて、死んだらどこに行くかについては、現代では特に宗教を使わなくても簡単な論理的な思考でかなり鮮明にそのイメージを理解することができます。特に相似形(フラクタル)や混沌(カオス)という大自然が持つ不思議な性質は人の生き死ににも深くかかわっていて、恐れることなく、しかし甘く見ることなく、生と死、この世とあの世の関係を理解することができますし、理解すべき時代が来ています。さらに最近は臨死体験者の証言も数多くありますので、それもご紹介していきます。

そして健康寿命にどんな要因が関与しているかを簡単に学びます。どのような日常生活、どのような社会生活が健康寿命にとってプラスになるのか、マイナスになるのかを知っていることはこれからとても大切です。

それから経済的な健康の土台として、リーダーシップについてその重要なポイントを学びます。まず、人生百年時代には誰でも人生のどこかで大なり小なり、副業でも、起業をしなければならない可能性が大です。起業についてはさまざまな体験談がありますが、中年以降の起業は勢いだけでは成功しません。起業の基本的な考え方と、創った組織を持続的に発展させるための組織文化を学び、人生百年時代の仕事を成功させるための基本を学びます。さらに中年以降のリーダーシップでは長老型といって、いわばおしゃか様の手のひらの上のようにみんなが集い、活躍できる場を創ることが必要になることがあります。それを長老型リーダーシップと言いますが、その点について学びます。

午後は事例研究です。中年以降活躍して世の中に大きな貢献をした人は歴史的にたくさんいますが、今回は二宮尊徳の一円融合論を学びます。二宮尊徳は幕末に日本の農村を立て直し、藩や幕府の財政立て直しに貢献した方です。二宮尊徳は一円融合論と言って、世の中のあらゆるものがすべてそれぞれ価値を持っていて、あらゆるものを生かし切ることが大切だと説いています。人生百年時代になると、人々を新しい時代に向けて発展させていくことが次世代へのバトンタッチにおいてとても重要になります。今回は時間もあまりないので、その概要を学びます。
そして最後は2日間の研修の質疑応答で締めくくりたいと思います。

【目的地(以下現地と呼称)と宿泊】
Satoyama Villa DEN
〒390-0823 長野県松本市中山5471  TEL. 070-2816ー7425
・この旅行は現地集合、現地解散です。
・研修、宿泊、食事は本施設敷地内で行います。
・施設敷地内はすべて禁煙です。
※相部屋となり、部屋の種類は選べません。
相部屋を希望されない方は、松本駅周辺のビジネスホテル(丸の内ホテル)をご利用いただくこともできます。ただし宿泊料+ホテルまでの往復交通費として参加費以外に別途お一人一泊21,500円必要です。

【お食事】
1日目の夕食、2日目の朝食・昼食の3食

【ご旅行代金(消費税込み)】
120,000円(税抜:109,091円)
・子供料金の設定はありません
・参加申込書に基づき、旅行開始日の2週間前を目安に契約書面および確定書面、請求書等をお送りします。請求書到着後指定の銀行口座へ全額をお振り込みください。振込手数料はお客様負担にてお願い致します。領収書について所定の様式が必要な方は、あらかじめお知らせください。
■旅行代金に含まれるもの:
講演料(資料代を含む)、宿泊費、食事3食、懇親会の飲食。
■旅行代金に含まれないもの:
現地までの交通費、相部屋を希望されない場合の別途宿泊交通費、個人的飲食・サービス・嗜好品・土産物、個人的に必要な医薬品類など。

【定員】
7~11名様 ※最小催行人員7名。
・部屋数に限りがあるため、部屋割りの状況によっては最大人員が前後する場合もあります。
・最小催行人員の7名に達せず催行中止となった場合は、9月6日(金)にその旨、お申込みの方にご連絡いたします。

【申込締切日】
2024年9月5日(木)※あるいはお申し込みの先着順で定員になり次第締め切ります。

【キャンセル規定】
ご都合によりお申込の取り消しをされる場合は、以下の料金を頂戴いたします。
※お申込内容の変更または取り消しをされる場合は、必ず書面にて(メール可)ご連絡ください。電話でのご連絡はご遠慮ください。

取消日キャンセル料(旅行代金の)
20~8日前(9月1日~13日)20%
7~2日前(9月14日~19日)30%
出発日の前日(9月20日)40%
出発日の当日(9月21日)現地集合時間前まで50%
旅行開始後または無連絡による不参加100%

【添乗員等】
・添乗員は同行いたしません
・全国通訳案内士または地域通訳案内士は同行いたしません。

【旅行契約のお申し込み】
本ページ下部の参加フォームにご記入の上、お申込みください。契約はお申込を当社が承諾した時点で成立します。この旅行ではお申し込みの際のお申込金は不要です。

【旅行条件等】
・この旅行は、株式会社あえるばが企画・実施し、参加者は当社と募集型企画旅行契約を締結します。募集型企画旅行契約の内容は、出発前にお渡しする「最終旅程表」(確定書面)によります。当社ホームページで旅行条件書および旅行業約款をご確認いただくか、ご要望があれば書面をお送り致します。
・契約の変更と解除:契約者がご自身の都合により契約を解除する場合は旅行条件書に規定する取消料をいただきます(キャンセル規定参照)。
・この旅行契約における当社と参加者それぞれの責任および当社の免責については、旅行条件書および旅行業約款に記載されています。
・このツアーには旅行業約款に規定の特別補償が適用されます。ツアー参加中に急激かつ偶然な外来の事故によって身体に障害を被った時には補償金等が支払われます。さらにツアー参加中に生じた偶然な事故によってその所有の身の回り品に損害を被った時には携帯品損害補償金が支払われます。
・旅行中の損害賠償については、上記旅行条件書および旅行業約款に記載されています。

【現地への集合 9月21日(土)】
●自家用車ご利用の方
<集合時間>13:15
<集合場所>現地に直接お越しください
長野自動車道 塩尻北I.C.より約15分
※駐車場はDEN敷地内あるいは近隣にあります。無料でご利用いただけます。

●公共交通機関ご利用の方
<集合時間>12:35
<集合場所>JR松本駅 松本駅前交番付近
松本駅前交番前のロータリーに送迎車が参ります(松本駅お城口(東口。改札を出て右手)の階段を下りて右手奥。
※公共交通機関利用の方は、申込記入欄の送迎が必要か不要かにチェックしてください(送迎車利用人数確認のため)。
・松本駅からDENまで無料送迎いたします(約30分)。
・集合時間に間に合う時間の電車例
-名古屋10:00発 松本12:04着 しなの7号
-新 宿09:20発 松本12:27着 あずさ81号

【現地での解散 9月22日(日)】
●自家用車ご利用の方
15:00 終了後各自帰路についていただきます。

●公共交通機関ご利用の方
15:00
終了後、松本駅お城口まで無料送迎いたします。
・帰りの電車を予約される場合は余裕をもって以下の列車をお勧めします。
-松本16:54発 名古屋19:07着 しなの20号
-松本16:30発 新 宿19:06着 あずさ46号
※いずれも1本前15:50頃発の列車がありますが、送迎車の出発や交通状況によっては間に合わない可能性もあります。もしこの時間で予約をされる場合はその旨予めご了承ください。

【服装・持ち物等】
●服装
・スーツ、ネクタイは不要です。リラックスした格好でご受講ください。

●持ち物
・筆記用具、夜着
シャンプー・リンス、ボディソープ・石鹸、タオル・バスタオル、ハミガキセット、くし・ブラシ、ドライヤー、髭剃りは備え付けがあります。

●入浴について
施設内の入浴施設を交代でご利用いただきます。

【注意事項】
・研修中、敷地内はすべて禁煙です。また、敷地外でも近隣住民の迷惑になりますので、路上等での喫煙も禁止とさせていただきます。
・貴重品の管理はご自身でお願いいたします。
・もし交通渋滞等で集合時刻に間に合わない場合は、現地での緊急連絡先までご連絡ください。
・録音・録画機器のお持ち込みは自由です。ただし他の方の受講の妨げにならないようご配慮ください(研修内容の動画や音声の販売はいたしません)。
・研修の一部様子をWeb・SNS等にアップすることも自由です。ただし、他の参加者が写り込んでいるものをアップする場合は、必ずその方の許可をお取りください。また、すべての講義内容をアップすることはご遠慮ください。
・宿泊なし、食事なしなどで、研修のみでもご参加いただけますが、料金が割り引かれることはございません。
・残席僅かとなった際、部屋割りの都合上、男性のみ、女性のみ、といった申込制限をつけさせていただくこともございます。

【企画・実施・お問い合わせ】
ご不明な点があれば旅行業務取扱管理者がご説明させていただきます。
株式会社 あえるば 営業所:本店(神奈川県知事登録旅行業第2-1224号)
神奈川県小田原市栄町2-13-12 ASUKAビル2F
TEL:0465-44-4750 FAX:050-3606-5111 E-mail:info@aeruba.co.jp
国内旅行業務取扱管理者 長谷川孝
受付時間:平日の9時~17時

■第3回人生百年時代 45歳からの人生リノベーション研修の申し込み

    ■お申し込み内容をご確認のうえチェックを付けてください(必須)

    ■性別(必須)

    ■生年月日(必須)<例>2023年12月31日

    ■郵便番号〒(必須)<例>2500011

    ■交通手段

    ■個別宿泊ご希望の方はチェックしてください。要領のご宿泊についてを参照。

    ■お申込み後の「契約書面」はご入力の電子メール宛に請求書と共に送付させていただきます。
    郵送をご希望の方はチェックしてください。

    ■ご確認事項(必須)

    TOP